~konafims Naoki+X Report~

SWINGBY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

D.K.R.~パスタの女王ブッタネスカ~

これ一回書いたかもなぁ~
でもいいや。今日作ってやっぱりめっちゃ旨かったんで久々にDKR書きます!!
ちなみにDKRは「独身男の幸福になれるレシピ」の略ねw

■材料■
・スパゲティ ~ちょいと細めがオススメ。でもなんでもOK。ペンネもイケます。
・ダイストマト缶 ~1/2缶
・ブラックオリーブ ~食べたい分だけ
・ツナ缶 ~1/2缶
・アンチョビ ~4キレくらい
・ニンニク ~1片
・粉チーズ ~大さじ2くらい。無くてもいいけどあったら更に旨い。
・塩 ~適量
・オリーブオイル ~フライパン一面を覆うくらい。


■手順■
1.お湯を湧かしはじめる。

2.まずは基本のアリオ・オリオ。ニンニクをみじん切りに。
  フライパンにオリーブオイルをひいてニンニク投入。
  最弱火で3分くらいじっくりこげないように熱する。

3.パスタをお湯に。タイマーをちゃんと使う!!袋の表示よりマイナス1分。
  塩を大さじ1くらい。たぶん想像より少し多めにw

4.アンチョビをフライパンにいれて潰す。
  つぶれたらダイストマト、ツナ、黒オリーブを投入。
  中弱火で煮る。

5.ピピピピっ!とタイマーが鳴ったらお湯を軽く切ってフライパンに投入。
  絡めて塩で味を確認~完成!!

■ポイント■
 ・アリオオリオがかなり大事。ニンニクは焦がさずじっくり!
 ・アンチョビから塩気が出るのできちんと味見をしてから塩を入れる。

past.jpg


■あとがき■
 見てのとおり、意外と簡単です。仕事から帰ってきてもササッと作れます。
 缶詰さえあればできてしまうので、備蓄しておけば急な来客でもOK。
 見た目は普通のトマト系パスタですが味はスンゴイ旨い。
 ツナ・アンチョビのダシがトマトと相性ばっちり。
 是非一度作ってみてください。
スポンサーサイト
  1. 2012年02月28日 21:17 |
  2. グルメ
  3. | コメント:0

D.K.R.~男のチャーハン~

今回はチャーハン。
様々なバリエーションがありますが、今回は極々シンプルなものを紹介します。これが完璧にできれば、スープチャーハンや、キムチ、あんかけなど幅が広がります。

ポイントはもちろんパラパラです。
もっそい簡単にできる方法を紹介します。

レシピ

■材料 1人前(下ごしらえ)

・ご飯 茶碗1.5杯
・おろし生姜 チューブ2cm  
・玉子 Lサイズ1個 ~お椀にといておく
・長ネギ 3cm程度 ~みじん切り
・ハム(肉類ならなんでも) 2枚 ~小さめに1cm角くらい
・サラダ油 大さじ4
・塩 適量
・味の素 小さじ1.5


1.まず大皿にご飯を平らに盛ります。
  上からサラダ油大さじ2を全体にまぶします。
  全体に馴染むようにスプーンでザックリ混ぜて下さい。

2.中華鍋(フライパン大も可)を強火で熱し、サラダ油大さじ2をひく
  お椀に玉子とチューブ生姜を入れよく混ぜる。
  
3.フライパンに玉子を入れてヘラで軽くかき混ぜる。10秒くらいで玉子の端がフワっとしてくる
  ので、1で油を馴染ませたご飯を入れる。

4.全体に玉子が馴染むように鍋を振りながらヘラでほぐす。
  ご飯粒が潰れない程度に 鍋に押し付け→ヘラでほぐす→鍋振り を繰り返す。

5.1~2分程度炒めたら、ハム、長ネギ、塩、味の素を入れ、全体を混ぜ
  2~3分程度炒めて完成。


アドバイス

・肉類はなんでもOKです。一番美味しくできるのは、スーパーなどに売っている「ラーメン用チャーシュー」です。2~3枚入り¥200程度なので高級食材ですが(笑)すごく美味しくできます。

・生姜がかなり重要です!本格的な中華料理店の味になります。

・1の工程が非常に大事です。冷凍や、冷蔵庫で冷えた米の場合はレンジで温めてください。フライパンが冷えるとこびり付く原因になります。

・コショウがレシピにありませんが、お好みでどうぞ。本場では入れてないようです。

・炒め鍋はフライパンは炒め物用の大きなものでも可能ですが、熱伝導のイイ中華鍋がオススメです。炒め物が数段美味しくできます。男の料理には必須!私は下記のものを購入し使っています。



この店の中華鍋はなんと!プロの手で空焚き済みなので、すぐに使用できます!!
山田工業所は中華料理店でもトップシェアで、打ち出し鍋の微妙な厚み調整や、持ち手の丈夫さからプロの信頼を得ているようです。
(このまえタモリ倶楽部で山田工業所企画がやってました笑)

もちろんお玉もセット購入がオススメです。
大きめが本物っぽいし(笑)使いやすいです。


鉄製ですが、メンテナンスも慣れれば意外と簡単です。
調理後軽くお湯とタワシで軽く流し、鍋を火にかけ水気を飛ばします。
乾いたらキッチンペーパーで油を馴染ませて完了です。
使い込んでいくうちに油がなじみ使いやすくなります。
それと同時に愛着が湧いてきますよ^^
  1. 2011年08月02日 22:46 |
  2. グルメ
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。